お見合い物語|結婚相談所・結婚相手紹介のセレナーデ目白(東京)。希望条件に沿って結婚相手を紹介します。

ホーム≫待ち合わせの心得

セレナーデ目白レディースバージョン

目白エリートブログ

成婚された会員様の赤裸々体験談〜男性編〜

成婚された会員様の赤裸々体験談〜女性編〜

カウンセラーブログ

お見合い物語
待ち合わせの心得


待ち合わせの心得

お見合いの待ち合わせの時のホテルのロビーやラウンジ等はかなり混み合っている事が多く、中々スムーズにお会いする事が出来ない場合もあると思います。お互いにどんな人だろうと期待と不安を抱えながら皆さん待たれているかと思います。約束の定時に挨拶を交わせれば良いのですが、そうならない時の状況を考えてみましょう。

お相手が遅刻した場合

お見合いの待ち合わせは就職の面接同様に大事な事です。ですから、まずは遅刻をしないように時間にかなりの余裕を持って家を出るべきでしょう。しかし、人には色々な事情があります。時にはお相手が遅刻をする場合もあります。しかし、わざと遅刻する人はいないはずです。人によっては遅刻を許せない人もいるかも知れません。しかし、人に厳しくして損をするのはご本人です。お見合いは仕事の取引ではなく、一生の人生を共にするかもしれない人との待ち合わせです。人生、山あり谷あり、それはお見合いの瞬間から始まっています。そこで、幾つか心得を考えてみましょう。

いらいらしない

いらいらしない。焦らない。気持ちをゆったりとして、何か楽しい事を考えたり、周囲の人の人間観察でもして時の流れを待つ。もしかして忘れているのでは・・とか、悪い方の事は考えない。

微笑む

会った瞬間は、まず微笑む。これは鉄則中の鉄則です。微笑みから全てが始まります。遅れて来た人を睨んでも得るものは何もありません。

ねぎらう

遅れて来た人は焦って来ているはずです。駅を降りてからもあわてて小走りに来たことでしょう。道を間違えたのかもしれません。そんなお相手をまずはねぎらいましょう。「お忙しいのに時間を割いて頂いてありがとう」という気持ちで、わざわざ来てくれた事に礼を言い、「お会いできて嬉しい」と喜びを伝えましょう。人は、自分の非に対して寛容に接してくれた人に対して格別の好意を抱くものです。

関連トピックス

セレナーデ目白の特徴

                     カウンセラーブログ

上記のバナーをクリックしますとセレナーデ目白の他のサイトへ別画面で移動します

▲ページトップに戻る

結婚相談所 (株)セレナーデ ●業務内容 代表取締役 星名久夫 結婚紹介、お見合い、婚活のサポート、パーティの開催
●営業店 東京都豊島区目白3−3−1−6F ●本社 東京都新宿区下落合3−15−23 рO3−3953−8086(火曜定休)
●アクセス JR山手線目白駅前30秒  (池袋より3分。新宿より7分。渋谷より15分。銀座より30分。青山、表参道より30分)