お見合い物語|結婚相談所・結婚相手紹介のセレナーデ目白(東京)。希望条件に沿って結婚相手を紹介します。

ホーム≫外国人女性の結婚の思考回路

セレナーデ目白レディースバージョン

目白エリートブログ

成婚された会員様の赤裸々体験談〜男性編〜

成婚された会員様の赤裸々体験談〜女性編〜

カウンセラーブログ

お見合い物語
外国人女性の結婚の思考回路


国際結婚の出会い、ストーリーは一般の日本人同士の結婚と同様に十人十色であり、定番のパーターンがあるわけではありません。しかし、外国人女性は日本人女性とは根本的に異なる事情を抱えています。それは日本に在留する滞在ビザの問題です。当初、何らかのビザを取得して日本に入国し、日本での生活を始めます。もともと欧米ではなくあえて日本を選んで日本に来ている訳ですから、日本や日本の文化が好きで来日している訳です。そして、日本に来て日本人男性が自国の男性よりも女性に優しかったり、日本人の夫婦関係が自国のそれよりも進歩的である状況を見て、自国との文化の格差を実感し、自国に帰りたくない、日本に永住したいという思いが強くなります。もちろん、20歳位の若い子が平気で外国旅行をする日本人の経済力も魅力かもしれません。又、共産圏の中国と比較したらの日本の政治的自由、発言の自由も魅力かもしれません。

そうやって、日本語も少し理解して日本への永住の思いが強くなる頃に彼女たちが直面するのがビザの問題です。外国人女性はビザの期限が切れると帰国しなければならないのです。余程特殊な場合を除きビザの更新は出来ません。そこで登場する必殺技が日本人男性と結婚するという奥の手です。

ここで興味深いのが、外国人女性が日本人男性と結婚するにあたってどの様な思考回路を持っているかということです。理想の結婚としては、恋に落ちた二人が愛を深めその結果として結婚をするという事でしょう。その為に多くの人が理想の人が現れるまで待ち続けたりします。しかし残念ながら現実問題として、結婚を究極の目的として位置付けている場合はその目的が達成する確率が低くなります。それに対して、外国人女性にとって日本人男性との結婚は目的ではなく日本に住む為の手段として位置付けしています。しかもビザの期限が1年以内とか、半年以内とか明確なタイムリミットを抱えています。そうすると、期限もなく高い理想を抱き続けている日本人女性とは結婚のお相手を決める際の思考回路がかなり異なる事が予想されます。

手段、タイムリミットという言葉は余り響きが良いものではありませんが、実際に多くの外国人女性が日本人男性との結婚を果たしているのですから何か参考になるヒントがあるかもしれません。

関連トピックス

セレナーデ目白の特徴

                     カウンセラーブログ

上記のバナーをクリックしますとセレナーデ目白の他のサイトへ別画面で移動します

▲ページトップに戻る

結婚相談所 (株)セレナーデ ●業務内容 代表取締役 星名久夫 結婚紹介、お見合い、婚活のサポート、パーティの開催
●営業店 東京都豊島区目白3−3−1−6F ●本社 東京都新宿区下落合3−15−23 рO3−3953−8086(火曜定休)
●アクセス JR山手線目白駅前30秒  (池袋より3分。新宿より7分。渋谷より15分。銀座より30分。青山、表参道より30分)