お見合い物語|結婚相談所・結婚相手紹介のセレナーデ目白(東京)。希望条件に沿って結婚相手を紹介します。

ホーム≫交際に至る相手の心の掴み方

セレナーデ目白レディースバージョン

目白エリートブログ

成婚された会員様の赤裸々体験談〜男性編〜

成婚された会員様の赤裸々体験談〜女性編〜

カウンセラーブログ

お見合い物語
交際に至る相手の心の掴み方


見知らぬ者同士が初めて会い、自己紹介をして親しくなるのには幾つかの段階があります。
そして、時間の経過も必要です。これは、同性同士でも同じ事が言えますし、仕事の付き合いでも同じです。ましてや、男女の出会いで、お見合いから結婚へとなればこの過程は非常に重要となります。

この近づくタイミング、距離を見計るのには多少の冷静さも必要となります。「引いてしまう」という表現がありますが、往々にして「出過ぎると」相手は引いてしまう傾向にあります。「重い」という表現もあります。相手の熱意が負担に感じる時です。

親しくなる過程は心のキャッチボールの繰り返しをどう行うかという事になります。飛んできたボールはしっかりと受け止めてきちんと返さなければいけません。又、相手からボールが返ってこないのに一方的に何個もボールを送るのはキャッチボールではありません。又、相手が受け取れないような剛速球も良くありません。相手が受け取れる所に、受け取れるように投げるのが良いキャッチボールです。

質問攻めは良くありませんし、又、自分が上機嫌になり過ぎての語り過ぎも良くありません。沈黙は勿論よくありませんし、生返事もよくありません。相手の言葉にはきちんと感情を込めて反応し、興味を持って語りかけましょう。

時々、キャッチボールの原則を思い出し、上手なキャッチボールを心がけましょう。
きっと、良い交際に発展するでしょう。


関連トピックス

セレナーデ目白の特徴

                     カウンセラーブログ

上記のバナーをクリックしますとセレナーデ目白の他のサイトへ別画面で移動します

▲ページトップに戻る

結婚相談所 (株)セレナーデ ●業務内容 代表取締役 星名久夫 結婚紹介、お見合い、婚活のサポート、パーティの開催
●営業店 東京都豊島区目白3−3−1−6F ●本社 東京都新宿区下落合3−15−23 рO3−3953−8086(火曜定休)
●アクセス JR山手線目白駅前30秒  (池袋より3分。新宿より7分。渋谷より15分。銀座より30分。青山、表参道より30分)