お見合い物語|結婚相談所・結婚相手紹介のセレナーデ目白(東京)。希望条件に沿って結婚相手を紹介します。

ホーム≫視線で交際相手の心を掴む

セレナーデ目白レディースバージョン

目白エリートブログ

成婚された会員様の赤裸々体験談〜男性編〜

成婚された会員様の赤裸々体験談〜女性編〜

カウンセラーブログ

お見合い物語
視線で交際相手の心を掴む


私達は人と会話をする時に視線を合わせながら会話をします。しかし、お互いに視線を合わせ続けることはしません。どちらからともなく視線を外します。そして、又、お相手の顔を見ていてうっかり視線が合うと、慌てて視線を外したり、ある時はしばらく見つめ合ったりします。しかし、見つめ合い続けることはなく、又、お互いに視線を外します。

視線を外す時はどんな時でしょうか。

間が持たない時・・
何となく気まずい時・・
初対面の相手で、まだそんなに親しくない時・・

視線を外すことはむしろ一般的であり、あまり深い意味を持ちません。

では、視線が合っても視線を外さずに相手を見つめ続ける時はどんな時か思い浮かべてみましょう。

怒って相手に抗議をしている時・・ この時は絶対に自分から視線を外しません。
相手を説得している時・・       この場合もかなり相手を見つめ続けます。

そして、もう一つは、相手に「惚れている」時です。

多分、初対面のお見合いの方と目が合うと早めに視線を外す人が多いのではないでしょうか。その時に、あと3秒!プラス3秒でいいですからお相手の目を見つめ続けてください。
僅か3秒です。簡単で すよね。もちろん、微笑みながら。

でも、これを日常生活でうっかり実践しないようにしましょう。
「気があるな・・」と誤解されて面倒なことになったりしますから。


関連トピックス

セレナーデ目白の特徴

                     カウンセラーブログ

上記のバナーをクリックしますとセレナーデ目白の他のサイトへ別画面で移動します

▲ページトップに戻る

結婚相談所 (株)セレナーデ ●業務内容 代表取締役 星名久夫 結婚紹介、お見合い、婚活のサポート、パーティの開催
●営業店 東京都豊島区目白3−3−1−6F ●本社 東京都新宿区下落合3−15−23 рO3−3953−8086(火曜定休)
●アクセス JR山手線目白駅前30秒  (池袋より3分。新宿より7分。渋谷より15分。銀座より30分。青山、表参道より30分)