お見合い物語|結婚相談所・結婚相手紹介のセレナーデ目白(東京)。希望条件に沿って結婚相手を紹介します。

ホーム≫婚活の途中での分かれ道の選択

セレナーデ目白レディースバージョン

目白エリートブログ

成婚された会員様の赤裸々体験談〜男性編〜

成婚された会員様の赤裸々体験談〜女性編〜

カウンセラーブログ

お見合い物語
婚活の途中での分かれ道の選択


私達は常に選択をしながら生活をしています。ある事と、別なある事の選択に迷った時、どちらを選択したらどうなるか、予測はしますが実際には歩んでみなければ分かりません。
しかし、両方同時に選択して同時に二つの道を歩む事は出来ません。

ある選択をして思惑どおりに事が運ばなかった時に、後悔をして、もしあの時もう一つの道を選択していればと推測します。しかし、時間を戻す事は出来ません。常に選択のチャンスは1回であり、人生において選択の仕切り直しはありません。

では、選択の際に良い方法はあるでしょうか。その方法を考えてみましょう。

  1. 過去の実例を役立てる

    過去の自分自身の失敗例、成功例を分析してみましょう。きっと何かのヒントが隠されているはずです。

  1. 可能性を常に残す

    可能性を閉ざす事は簡単です。ある感情に自分を委ねてしまえばいいのです。
    しかし、それでは次がありません。選択のポイントは可能性です。
     例え可能性は未知でも次の可能性に繋がる選択をしましょう。

  1. 発想の転換

    新たな展開の為に発想の転換をしてみましょう。発想の元となる軸を根本的に変えてみるのです。
    今まで選ぶ側の人だった人は、選ばれる側に自分の身を置き換えてみましょう。
    天動説から地動説への180度の転換です。白から黒へ、黒から白へと対極に自分を置き換えてみましょう。
    きっと、見えなかった景色が見えて来るはずです。

関連トピックス

セレナーデ目白の特徴

                     カウンセラーブログ

上記のバナーをクリックしますとセレナーデ目白の他のサイトへ別画面で移動します

▲ページトップに戻る

結婚相談所 (株)セレナーデ ●業務内容 代表取締役 星名久夫 結婚紹介、お見合い、婚活のサポート、パーティの開催
●営業店 東京都豊島区目白3−3−1−6F ●本社 東京都新宿区下落合3−15−23 рO3−3953−8086(火曜定休)
●アクセス JR山手線目白駅前30秒  (池袋より3分。新宿より7分。渋谷より15分。銀座より30分。青山、表参道より30分)